2012年05月25日

[debian]いれてみた

≫ Debian JP Project - Debian GNU/Linux クイックインストール解説 (Etch/Lenny 編) http://www.debian.or.jp/using/quick-etch/index.html
ネットワークインストール CD の ISO イメージファイルからインストール
適当にさくさくと、、、
2Gだと容量付属になったので4Gにした
webサーバ、DBサーバ、SSH、とか入れた
* aptitude
** aptitude update
** aptitude full-upgrade
** aptitude [ install | remove | purfe ] pkg1
** aptitude search パターン 1 [パターン 2...]
** aptitude show パッケージ 1 [パッケージ 2...]
* コマンド
** ifconfig
* インストール
** ifconfig でipアドレスを確認
** % ssh -l 通常ユーザ名 172.16.176.132
** 日本語コンソールはパス
一応メモ
# aptitude install jfbterm xfonts-base
# modprobe vga16fb
# jfbterm -q
# echo vga16fb >> /etc/modules

mplusフォントを使う
# aptitude install xfonts-mplus
# ng /etc/jfbterm.conf
term : jfbterm
fontset: iso646-1973irv,pcf,L,/usr/share/fonts/X11/misc/mplus_f12r.pcf.gz
+fontset: ansix3.4-1968,alias,L,iso646-1973irv
+fontset: jisc6226-1978,pcf,L,/usr/share/fonts/X11/misc/mplus_j12r.pcf.gz
+fontset: jisx0208-1983,alias,L,jisc6226-1978
encoding : locale
encoding.EUC-JP : G0,G1,ansix3.4-1968,jisx0208-1983,jisc6220-1969kana,jisx0212-1990
encoding.UTF-8 : other,UTF-8,iconv,EUC-JP
color.gamma : 1.7
** VMware Toolsを入れる
# aptitude install linux-headers-`uname -r`
# aptitude install gcc make
「仮想マシン」→「VMware Toolsのインストール」
# mount /dev/cdrom /mnt/cd
# mkdir /var/source
# cp /mnt/cd/VMwareTools-8.4.7-683826.tar.gz /var/source/
# cd /var/source
# tar -xf VMwareTools-8.4.7-683826.tar.gz
# cd vmware-tools-distrib
# ./vmware-install.pl
適当にYES
必要ならこのコマンド起動してねとか眺める "/usr/bin/vmware-config-tools.pl".
gcc と include は no
# /usr/bin/vmware-user
** VMware の設定から共有フォルダを追加
/mnt/hgfs に接続される
** FDclone
# cp /mnt/hgfs/work/* /var/source/
# cd /var/source
# aptitude install libncurses5-dev
# make;make install
** ng
# tar -xf ng-1.5beta1.tar.gz
# cd ng-1.5beta1
# gunzip < ../ng-1.5beta1-utf8.patch.gz | patch -p1
# configure
# make
# make install で怒られるので適当にグループを変更して再実行
* MacBookAirとのディスク共有
** afpd(netatalk)を入れる。Macからは afp:// プロトコルで接続出来る
** 設定は前に作った物を流用
≫ [CentOS]MacBookAirとのディスク共有: iPhoneメモ http://tanukitam.seesaa.net/article/186375213.html
posted by TanukiTam at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

[無料][MacSoftware]Xcode - AppleR

Xcode - AppleR
images
App Store
無料
カテゴリ: 開発ツール
バージョン: 4.1
リリース/更新: 2011-07-20T03:53:14Z
サイズ: 3026.99 MB
言語: EN
条件:
【Mac App Storeに登場】

詳細

Xcode provides everything developers need to create great applications for Mac, iPhone, and iPad. Xcode 4 has been streamlined to help you write better apps. It has unified user interface design, coding, testing, and debugging all within a single window. The Xcode IDE analyzes the details of your project to identify mistakes in both syntax and logic, it can even help fix your code for you.

Xcode 4.1 runs on OS X Lion and includes the Xcode IDE, Instruments, iOS Simulator, the latest Mac OS X and iOS SDKs, and hundreds of powerful features:

Innovative tools to help you create great apps
- Interface Builder is fully integrated as a design canvas within the Xcode IDE
- The Assistant shows files related to what you're editing, such as the header, superclass, or controller
- The Version editor shows a live source code comparison through Git or Subversion history
- Live Issues display errors as you type, and Fix-it can correct the mistakes for you
- Apple LLVM compiler now includes full support for C++, in addition to C and Objective-C
- The new LLDB debugging engine is faster and more memory-efficient than GDB
- Instruments adds System Trace and new iOS instruments including OpenGL ES

Streamlined interface that is faster and easier to use
- Design your interface side by side with the backing source code
- Create connections from your GUI design directly to the related source code
- Use tabs to organize your workspace, or double-click to open files in a new window
- Schemes let you customize exactly how your app will build, run, profile, and deploy
- Debugging and console views slide in without disturbing your place in the editor

Professional editor keeps you focused on your code
- Click the Jump Bar at the top of the editor to instantly go to another file
- View message bubbles to see errors, warnings, and other issues right beside the code
- Use the ribbon on the left of the editor to fold your code, or highlight scope

Embedded Apple LLVM technology finds and fixes bugs for you
- Analyzer travels countless code paths looking for logical errors before they become bugs
- Live Issues underlines coding mistakes as you type with no need to build first
- Fix-it can confidently correct mistakes for you with just a keystroke
- Code completion for C, C++, and Objective-C is incredibly fast and accurate

Instruments for visual performance analysis
- Compare CPU, disk, memory, and OpenGL performance as graphical tracks over time
- Identify performance bottlenecks then dive deep into the code to uncover the cause
- Monitor your app directly, or sample the entire system, with very little overhead

To test or deploy applications on an iOS device you must be a member of Apple's iOS Developer Program. To submit your Mac or iOS apps to the App Store you must be a member of the Mac or iOS Developer Program. Some features may require Internet access.

What's new in Xcode 4.1 for OS X Lion
- Includes SDKs for OS X Lion and iOS 4.3
- Interface Builder support for Auto Layout and new Aqua controls such as NSPopover
- Full screen support in workspace, project, and organizer windows
- Project modernization to identify and resolve out of date build settings
- Behaviors can be customized and assigned to unique key bindings
- Source control enhancements to pushing, pulling, and management of remote servers
- Assistant editor support for display of generated assembly and preprocessed output
- Additional bug fixes and stability improvements

バージョン 4.1 の新機能

スクリーンショット

images images images images images
posted by TanukiTam at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

[4300円][MacSoftware]OS X Lion Server - AppleR

OS X Lion Server - AppleR
images
App Store
4300円
カテゴリ: 仕事効率化
バージョン: 10.7
リリース/更新: 2011-07-20T01:51:43Z
サイズ: 14.52 MB
言語: DE, EN, ES, FR, IT, JA, KO, NL, ZH
条件:
【Mac App Storeに登場】

詳細

Lion Serverは、Appleの定評あるサーバソフトウェアの次期バージョンです。OS XデバイスとiOSデバイスのために設計されたLion Serverを使えば、ファイルの共有、ミーティングのスケジュール設定、連絡先のシンク、ウェブサイトのホスティング、Wikiの公開、Podcastの配布、ネットワークへのリモートアクセスなどが簡単になります。

Mac OS X Serverは、アプリケーションのセットとしてMac App Storeで購入できます。誰でもすぐにLionを搭載したMacをサーバに変えることができるので、ホームオフィス、企業、店舗、学校や、趣味のための利用にも最適です。

ファイル共有
• Mac、Windowsパソコン、iPadでファイルを共有
• 標準ベースのAFP、SMB、WebDAVファイルサービスに対応
• Spotlight検索

メールサービス
• 標準ベースのSMTP、IMAP、POPサーバ
• プッシュ通知
• SSL暗号化
• 順応性に優れた迷惑メールフィルタ
• ウイルスの検出と隔離
• Eメールルールと自動返信メッセージに対応するウェブメール

iCal Server
• カレンダーの共有、ミーティングとイベントのスケジュール設定、会議室の予約
• Mac、iPad、iPhone、Windowsパソコンからアクセスできる標準ベースのCalDAVサーバ
• 予定参加者の空き時間/予定ありの情報を表示
• プッシュ通知

Address Book Server
• Mac、iPad、iPhoneと連絡先をシンク
• 複数ユーザーによる連絡先の更新とアクセスを許可
• 標準ベースのCardDAVサーバ
• プッシュ通知

プロファイルマネージャ
• OS X LionとiOSの設定と管理
• ワイヤレスで登録
• モバイルデバイス管理
• ウェブベースの管理コンソール
• パスコードの変更、リモートロックとワイプができるセルフサービスのユーザーポータル

iChat Server
• 組織のための安全で暗号化されたインスタントメッセージング
• 継続して使えるチャットルーム
• 保存と転送でオフラインのメンバーにメッセージを送信

Wiki Server
• ポイント&クリックのページエディタでフォーマットを変更し、画像、ムービー、添付ファイルを挿入
• アクセスコントロール
• タグとコメント
• 書類の共有
• クイックルックプレビュー
• Eメール通知

Podcastの作成と配布
• オーディオとビデオのキャプチャ、オンスクリーンアクションの記録、コンテンツの公開
• QuickTimeオーディオ&ビデオフォーマット、PDF、ePub文書を公開
• RSSフィードの自動生成

仮想プライベートネットワーク(VPN)
• ネットワークサービスへの安全性の高いアクセス
• Mac、iPad、iPhone、Windowsパソコンのための暗号化されたVPN接続

Time Machine
• ネットワーク上の複数のMacをバックアップ
• OS X LionとSnow Leopardシステムのバックアップに対応

Xsan
• 同時読み出し/書き込みアクセスができるブロックレベルのSANファイル共有
• Xsanのボリュームホスティングと構成
• ボリューム管理、ストレージプール、ストライピング、ボリュームマッピング
• リアルタイムのモニタリング、グラフ、イベント通知

サーバアプリケーション
• ローカル&リモートセットアップ
• ユーザー設定とグループ設定
• サーバの使用率とアクティビティをリアルタイムのグラフで表示

一部の機能にはApple IDとインターネットアクセスのいずれか、または両方が必要です(使用料がかかります)。規約が適用されます。

バージョン 10.7 の新機能

スクリーンショット

images images images images images
posted by TanukiTam at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

[2600円][MacSoftware]OS X Lion - AppleR

OS X Lion - AppleR
images
App Store
2600円
カテゴリ: 仕事効率化
バージョン: 10.7
リリース/更新: 2011-07-20T01:51:44Z
サイズ: 3569.61 MB
言語: AR, CS, DA, DE, EN, ES, FI, FR, HU, IT, JA, KO, NL, NO, PL, PT, RU, SV, TR, ZH
条件:
【Mac App Storeに登場】

詳細

OS X Lionは、世界で最も先進的なコンピュータのオペレーティングシステム、OS Xの次期メジャーリリースです。Macの使い方をさらに進化させる、250以上の新機能を用意しました。滑らかなマルチタッチジェスチャーでタップ、スワイプ、スクロールすれば、より自然な、より直接触れているような感覚で、アプリケーションを自在に操作できます。ディスプレイを隅々まで使い切るフルスクリーンアプリケーションは、Eメールを読んだり、ネットサーフィンをしたり、写真を見るのに最適です。Macにあるすべてのアプリケーションに一瞬でアクセスできるLaunchpadは、アプリケーションをすばやく見つけ、ワンクリックで開ける画期的な新しいレイアウトを持っています。Mission Controlは、Exposé、フルスクリーンアプリケーション、Dashboard、Spacesを一つの画面に統合。一度のジェスチャーでデスクトップがズームアウトし、あなたのMacにあるすべてのものを一目で見渡せるようになるので、行きたい場所へワンクリックで簡単に行くことができます。

マルチタッチジェスチャー
滑らかでリアルなアニメーションが、ジェスチャーを、より自然で、より直接触れているような感覚にします。
• テキストや画像をタップまたはピンチで拡大できます。
• アプリケーション内での前後のページへの移動、フルスクリーンアプリケーションの切り替えは左右のスワイプで。
• 上にスワイプすればMission Controlを表示します。

フルスクリーンアプリケーション
新しいフルスクリーンボタンをクリックすれば、アプリケーションウインドウをスクリーンいっぱいに表示できます。
• 複数のフルスクリーンアプリケーションを同時に開いておけます。
• フルスクリーンアプリケーションとデスクトップの切り替えはジェスチャーで。

Mission Control
• Exposé、フルスクリーンアプリケーション、Dashboard、デスクトップを一画面にまとめて表示します。
• あなたのMacにあるものすべてを一目で見渡せるので、行きたい場所へワンクリックで行くことができます。

Launchpad
あなたのMacにあるアプリケーションがすべて集まる、新しい場所です。
• Mac App StoreからダウンロードしたアプリケーションもLaunchpadに自動的に配置されます。
• アプリケーションを複数のページにわたって整理したり、フォルダでグループ分けできます。

Mail
• ワイドスクリーンのレイアウトに、メッセージリストと選択したEメールが、画面の高さいっぱいに並んで表示されます。
• 検索した単語との関連性が最も高い検索結果の候補を、ダイナミックに表示します。
• 人、件名、メールボックス、日付、添付ファイルをもとに検索結果を絞り込める検索トークンが用意されています。
• 関連するメッセージを自動的にスレッドにまとめられ、時系列で表示します。繰り返される引用テキストは非表示になります。

一部の機能にはApple IDとインターネットアクセスのいずれか、または両方が必要です(使用料がかかります)。規約が適用されます。

一部の機能は、OS X Lionに対応するように開発されたアプリケーションでのみご利用いただけます。

ジェスチャーにはマルチタッチトラックパッドまたはMagic Mouseが必要です(一部のジェスチャーはMagic Mouseではご利用いただけません)。

バージョン 10.7 の新機能

スクリーンショット

images images images images images
posted by TanukiTam at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

大切なノートパソコンを守る為にすること!ノートPCから位置情報やスクリーンショットを取得する「Prey」

ノートパソコンの盗難予防にコレ入れたdone. 

≫ Open source anti-theft solution for Mac, PCs & Phones – Prey 
http://preyproject.com/


≫ 盗難に遭ったノートPCから位置情報やスクリーンショットを取得する「Prey」|パソナテック(PASONA TECH) 
http://www.pasonatech.co.jp/techlab/service_tools/rep24.jsp

入れたら必ずテストする!!

webでlogin
missing に変更
・AlartでMACにメッセージを表示させる
・出来る限りの情報を[Yes]にして取得する

変更完了でメールが来ることを確認
※ メールが来なければ [Setting] で 次の項目を[Yes]にする
※ Device is marked as missing [Yes]

レポートを確認
1,メールにお知らせメールが来ていること
2,IPアドレスやトレースルートで[Yes]にした接続情報を取得出来ていること
3,その他もろもろの情報が取得出来ていること

これで、何もしないより、随分と安心になったはず

posted by TanukiTam at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

Google日本語入力


◯ 入力モード切り替えキーバインド
英数   Ctrl+Shift+;
ひらがな Ctrl+Shift+J
カタカナ Ctrl+Shift+K
半角カナ Ctrl+Shift+:
全角英数 Ctrl+Shift+L



posted by TanukiTam at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

[CentOS]MacBookAirとのディスク共有

[CentOS]MacBookAirとのディスク共有

今までLinux(debian)とWindowsのファイル共有しかしたことなかったので、MacBookとCentOS(VMware上)のファイル共有もSambaかと思って四苦八苦してた。
その途中、Finderからサーバへの接続でafp://プロトコルが標準指定ぽかったので調べたらMacBookの共有はこれを使うのがベストらしいので頑張った。

AFPとは:Apple Filing Protocol
[bwsing]Mac OS: ファイル共有または Apple ファイルサービス (AFP) に接続する方法 http://support.apple.com/kb/HT2366?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP


[CentOS]netatalk-2.1.5-2.fc15のインストール
すでに忘れつつあるので覚えているだけのあいまいな記録を…
= 環境 =
Mac OS X 10.6.6 - MacBook Air
VMware Fusion 3
+- CentOS release 5.5 (Final) ($ cat /etc/redhat-release)

大元になるnettalkのサイト
[bwsing]Unofficial Netatalk Info http://www003.upp.so-net.ne.jp/hat/netatalk/

ソースからの構築方法が書いてあるサイト
うえちょこ@ぼろぐさんのサイトに調べたことが書いてあることに、今気づいた(泣)
[bwsing]CentOS5.X 設定 No.10 netatalk (AFP over TCP) No.01 追記有 - SHERLOCK's blog of IT @ Blogger http://bloggertouch.appspot.com/sherlock/post/6667652173732078828
[bwsing][mac]netatalkでmacのEclipseからVMware上のCentOSにアクセス(1/3) : うえちょこ@ぼろぐ http://labs.uechoco.com/blog/2009/08/macnetatalk%e3%81%a7mac%e3%81%aeeclipse%e3%81%8b%e3%82%89vmware%e4%b8%8a%e3%81%aecentos%e3%81%ab%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b913.html

ソースrpmはHATさんの[bwsing]Netatalk 2.0.5 RPM/SRPM for Fedora http://www003.upp.so-net.ne.jp/hat/netatalk/2.0.5.rpm.html のDownload here http://koji.fedoraproject.org/koji/packageinfo?packageID=449 にある、netatalk-2.1.5-2.fc15 を使った。

yum でインストールできるパッケージが要求を充たしていないので、以下のソースを自力でビルドした。
autoconf-2.68.tar.gz
db-5.1.19.tar.gz
m4-1.4.15.tar.gz

苦労したことが全部うえちょこさんの所に書いてあるんで何も書くことが無くなった…orz

設定だけ書いとく

Path:/etc/netatalk

# vi AppleVolumes.default
--------
:DEFAULT: options:upriv,usedots dperm:0755 fperm:0644 ea:sys
~
/var/pub "public"
--------

# vi afpd.conf
--------
- -tcp -noddp -uamlist uams_guest.uams_dhx.so,uams_dhx2.so \
-maccodepage MAC_JAPANESE -unixcodepage UTF8 
-slp \  ← 不要
-setuplog "Default LOG_INFO /var/log/netatalk/default.log" \
-setuplog "Core LOG_INFO /var/log/netatalk/core.log" \
-setuplog "Logger LOG_INFO /var/log/netatalk/logger.log" \
-setuplog "CNID LOG_INFO /var/log/netatalk/cnid.log" \
-setuplog "AFPDaemon LOG_INFO /var/log/netatalk/afp.log"
(※ -slp は不要、ログ出力は必要な場合にだけ付ける事にしました)
(※ 詳しくはブログ下の HATさんのコメントを見てね)
--------


# vi netatalk.conf (変更したところだけ)
--------
ATALK_MAC_CHARSET='MAC_JAPANESE'
ATALK_UNIX_CHARSET='UTF8'
AFPD_UAMLIST="-U uams_guest.so,uams_dhx.so,uams_dhx2.so"
--------

AppleVolumes.default で設定した誰でも使えるディレクトリを作成
# mkdir /var/pub
# chmod +w /var/pub
# chown nobody:nobody /var/pub

サービスの起動、再起動のコマンド
# service netatalk start
# service netatalk restart

なんとか使えるようになってよかったです。
Windowsなら問題にすらならなかったのですが…

◯ メモ ◯

別名で接続する場合
[bwsing]Mac OS X 10.5: AFP サーバに別のユーザとして接続する http://support.apple.com/kb/TS1234?viewlocale=ja_JP

特定のディレクトリにAFPサーバ/ディレクトリをマウントする
% su - root
# mkdir /var/www
# chown ログインユーザ名:staff /var/www
# chmod 777 /var/www
# exit
% mount -t afp afp://user:password@centos/www /var/www

マウントしなくてもFinderから[移動]→[サーバへ接続…]→[サーバアドレス:afp://user@centos] すれば問題ありません。
/Volume/なんとか でソフトからも使えたので…

posted by TanukiTam at 15:21| Comment(4) | TrackBack(2) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

[Mac][CentOS]sudo と root パスワード

■ [Mac]MacBook Air のrootパスワード設定

sudo でルートパスワードを変更
# sudo passwd root
(普段使っているアカウントのパスワード)
Changing password for root.
New password: (新しく設定するrootパスワード)
Retype new password:

= 参考 =
[メモ]mac book rootのパスワードを変更 - かけだしエンジニアの独り言 http://blog.livedoor.jp/kistame228/archives/51401265.html


■ [CentOS]sudoerへの登録

sudo で作業できるように設定
一般ユーザのlinuxをwheelグループに追加
# usermod -G wheel linux
確認
# id linux
uid=500(linux) gid=500(linux) 所属グループ=500(linux),10(wheel) 

/etc/sudoers の変更
# visudo
# %wheel  ALL=(ALL)       ALL
↑ コメントを外す

= 参考 =
Webプログラマーのメモ帳 - CentOS/設定 http://wikis.jp/chikaram/index.php?CentOS%2F%C0%DF%C4%EA

posted by TanukiTam at 14:10| Comment(1) | TrackBack(0) | MacBookAir | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。