2012年09月17日

[無料][iPhone,iPad]Shade 3D mobile

Shade 3D mobile - e-frontier
images
App Store
無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
バージョン: 1.1.2
サイズ: 25.29 MB
リリース日: 2011/07/25 07:00:00 Z
言語: EN, JA
条件: iPhone,iPad
【iTunesストアから Download】

詳細

3Dファイルを持ち歩こう!

Shade 3D mobileに読み込んだShadeファイルをiPad/iPhoneのマルチタッチジェスチャーで360度、どの方向からも軽快に3D形状を確認できます。
プレゼンテーションや打ち合わせの席で、3Dファイルを用いたコミュニケーション・ツールとしてご活用ください。無料のShade 3D mobileはiPad/iPhoneをお持ちの方ならどなたでもShadeファイルを閲覧することができるアプリです。
※サンプルとしてShade形状ファイルが4つ付属しています。

◆3Dでプレゼンテーションを!
Shade 3D mobileではフリック、ピンチ操作で3D形状をすばやく閲覧できます。iPad 2を用いるとコンピューター用のモニターやHDMI搭載テレビにShade 3D mobileの画面を映し出して印象的なプレゼンテーションを行うことが可能になります。
また、手を触れていなくてもターンテーブルに乗せたように形状を周囲から見ることができる「自動回転」モードも搭載しました。もちろん、3Dビューワーの画面をカメラロールに画像として保存することも可能です。

◆らくらくファイル転送機能
様々なシーンで自然にお使いいただけるように、Shade 3D mobileには多彩なファイル転送機能を搭載しました。
・iTunesのドキュメントフォルダを介して、多数のファイルをまとめて管理
・メール添付された.shdファイルを開いて読み込み
・Dropboxなどのクラウドドライブに保存されたファイルを読み込み

◆Shade+iPad/iPhoneで広がる可能性
Shade 3D mobileで読み込み可能なファイル形式はShade(.shd)形式のみですが、日本国内で最も利用されている3DCGソフトウェアShadeシリーズを用いることで、利用可能な3D形状の種類が爆発的に増えます。

◆Shade 3D mobile 動作環境
対応機器:iPad、iPad 2、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch 4G(iOS 4.3以降)
読込可能ファイル:Shade(.shd)形式

バージョン 1.1.2 の新機能

v1.1.2:
・iPhone, iPod touchで起動に失敗する.
v1.1.1:
・メモリ不足時にファイル一覧が表示されなくなる問題を修正
・カメラを真上や真下に向けた時に、光源の向きや操作が反転する問題を回避

iPhoneスクリーンショット

images images images

iPadスクリーンショット

images images images
posted by TanukiTam at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Tools / Utilities | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。